Cyberpunk 2077 Mod データベース

 Object Spawner [スクリプト] ID:2833 Author:keanuWheeze 2023-10-16 19:13 Version:1.5

RATE: =6 [DOWNLOAD SITE]
TAG: [ユーティリティ] [ゲームプレイ] [オブジェクト] [CET]
Object Spawner Title画像

Object Spawner

16000以上のオブジェクトを
何でもスポーン出来るようになります。

スポーンだけでは無く、
移動/クローン/グループ化/保存/
お気に入り作成/カスタムカテゴリの作成
オートスポーンなど、さまざまな機能を搭載。

これでフォトモードの幅を
大きく広げる事が期待できそうです。

UIの表示・非表示はCETコンソールで行います。
ホットキーは不要です。

※注
このMod導入時、車両を動かすと
ゲームがクラッシュしてしまうそうです。

インストール後、下記に設置してください。
Cyberpunk 2077\bin\x64\plugins\cyber_engine_tweaks\mods\

Cyber Engine Tweaksが必要です。

-------------
◆各項目の説明/使用方法
-------------

◀ "Spawn new" tab ▶
「Search for object」の検索ボックスから
目的のオブジェクトを見つけることができます。

オブジェクト名をクリックしてスポーンさせると、
「Spawned」タブに表示されます。

オブジェクトの横にある「Despawn」ボタンを押すと、
最後にスポーンしたタイプの
オブジェクトがデスポーンされます。

オプション ドロップダウンからグループを選択すると、
新しいオブジェクトが置かれます。

-------------

◀ "Spawned" tab ▶
このタブには、現在スポーンされている
全てのオブジェクトやグループが表示されます。

グループを追加するには「Add group」を使います。
単一のオブジェクトは青、
グループは緑のアウトラインで表示されます。

移動/クローン化はグループ内に適用されます。

オブジェクトやグループを外に移動するには、
「Move to group」の横の▼から選択します。

「Move to group」で選択したパスに移動します。

「Save to file」でオブジェクト/グループを保存。

-------------

◀ "Saved" tab ▶
保存したデータはここに表示されます。
(オブジェクトは青、グループは緑)

「Auto spawn」で、オートスポーンを有効にしたり、
プレイヤーの距離でオートスポーンを設定も可能。

オートスポーンされたオブジェクトやグループは
「Spawned」タブに表示され、マークされます。

「Spawn」でグループやオブジェクトをスポーンし、

「Load」でスポーンせずに
「Saved」タブにロードすることができます。

オブジェクト/グループの「TP to pos」ボタンを使うと、
その位置に素早くテレポートすることができます。

-------------

◀ "Favorites" tab ▶

オブジェクトをスポーンし、「"Spawned "タブ」の
「"Make favorite」でお気に入り作成。

「Search for favorite」で、
必要なお気に入りを検索可能。

「"Spawned" tab」と同様に、
お気に入りや他グループを中に入れる事ができます。

-------------

◀ "Settings" tab ▶
新規オブジェクトの生成。
新しいオブジェクトを現在位置に配置するか、
前方に配置するかを設定できます。

・Position / Rotation controls step size
位置と回転のスライダーの速度を変更します。

・Collapsible headers default state
新しいオブジェクトやグループを
デフォルトで開く/折りたたむを変更します。

・Show confirm to delete popup:
削除ポップアップを無効にしていた場合、
上記を使用して再度有効にします。

・Reload all mods
すべてをデスポーン。

また、CETコンソールからMODをリロードしたときに、
デスポーンするかどうかを設定します。

・Cloned group options
複製されたグループを元のバージョンの中に入れるか、
グループの中に入れるかを変更します。

・Export group option (Modクリエイター向け)
スポーンされたグループの
「Export」ボタンを有効にすると、
すべてのオブジェクトの
パス、位置、回転を含むリストとして、
exportフォルダに.jsonファイルとしてエクスポートされます。

・Experimental group rotation
グループの回転コントロールを有効にしますが、
いくつかのケースでしか機能しません。

-------------

他、全ての詳細はDESCRIPTIONをご確認ください。
  • Object Spawner画像1
Cyberpunk 2077 Nexus, keanuWheeze. 16 Oct 2023. Object Spawner. 22 Jun 2021 <https://www.nexusmods.com/cyberpunk2077/mods/2833>.
2021-06-22 08:33:51 [編集する] [差分] [日本語化UP]

上記説明は古い又は異なる場合があります。導入の際はDescriptionを確認の上、自己責任でお願いします。
説明はどなたでも編集する事が可能です、古い又は異なる場合は編集にご協力をお願いします。

To users except in Japan
コメントコメントだけでも投稿できます。気に入ったMODはNEXUSでもENDORSEしましょう。
[Spoiler]テキスト[/Spoiler]とする事で隠しテキスト、#や>>後、半角数字でアンカーを使用可。
-
  • File (3MB以下) ZIP,RAR,7z,LZH
  • Version
  • Del Key (削除用)

▼ コメントは任意で入力して下さい(入力するとアンカーが付きます)

  • Name0/8
  • Comment0/1000
  • MOD評価
  • 書込
作者(keanuWheeze)さんのMOD※Authorの検索結果のため別作者さんのMODが表示される場合があります。
  • Native Settings UI画像
    =143
  • GTA Travel画像
    =81 G=1
  • Kiroshi Optics Night Vision Mod画像
    =82
  • Simple Flashlight画像
    =74 G=3
  • Metro System画像
    =57 G=1
  • Sit Anywhere画像
    =57 G=1
  • RadioExt画像
    =57
  • Nano Drone画像
    =45 G=1
  • Pocket Radio画像
    =40
  • Lean Anywhere画像
    =38
  • Zoomable Scopes画像
    =31 G=1
  • Fast Travel From Anywhere 2 Anywhere画像
    =21 G=4
  • V's Edgerunners Mansion - Apartment DLC画像
    =13
  • FreeFly (Noclip)画像
    =9 G=2
  • AlmostAutoLoot画像
    =9 G=1
  • Extended and Improved Headlights画像
    =7 G=1
  • Object Spawner画像
    =6
  • Wardrobe Anywhere画像
    =4
  • InventoryMaid画像
    =3
  • GravityTweaker画像
    =3
  • TetrisArcade画像
    =2
  • CyberRecorder画像
    =2
  • Recap Video Begone画像
    G=1
  • Only Smartweapon Crosshairs画像
    =1
  • Settings Manager画像
機械翻訳 説明引用 [原文]
「16k以上のオブジェクトのリストから何かをスポーンすることができます。あなたが望むほとんど何かを作成構築するために使用することができます。機能: 移動、クローン作成、グループ化、保...」
Real Time Information!CLOSE
1718938610 1718290414 1718992804 none none
2833
▲ OPEN COMMENT